ローリターン

また、世界初の偉業である惑星『イトカワ』からのサンプル採取をしたジャクサに対して大幅な予算削減は国民の失笑を買った。

宇宙事業自体は、今のところハイリスクに対してローリターンであるが、その研究は未知の分野であり将来の新しい産業になるかもしれない可能性を秘めているのだ。 そもそも、事業仕分けとは何だったのだろう? 自分たちが立てた予算に対して削ると言う。
「だったら、最初から削っておけ」と私は言いたい。 結果、一つの船に船頭が二人いて別々の方向を指しているように民主党も言っていることが二転三転し国民の失望を買った。 高速道路無料化も震災で半年余りで取りやめになった。
ついでに書けば、フライング&入院で一時期話題になった三宅雪子議員の選挙区は高崎市、つまり、私の住む市である。 他市や他県の人と話していて三宅議員の話題が出ると地元民ながらすごくはずかしい。 今でも街中には彼女のポスターがあるが、中に「正しいことを正しく言いたい」みたいなことを書いているのがある。 だったら言ってやらあ。