公私とも

もっとも、当事者は、たまらないから、 警察の活用をもっと積極的に行うべきだと思います。
少なくとも、医者や教師は、大人しいから、

やられて泣き寝入りだろう…などと、加害者側に思わせないことが、肝心。
しかし、暑い。 百葉箱で測った温度など、信頼出来ません。 東京の気温は、アスファルトで固められ、コンクリートの巨岩に囲まれた、 渋谷の明治通りのど真ん中で図るべきです。 甲子園大会など、よくやれると思います。 死者が出た後では、遅過ぎるのに。
スイカと帽子を再評価するこの頃です。 夏も暑さもさることながら、 不倫調査 奈良相変わらず、公私とも忙殺されています(^^) だが、死んだら、ダメですよ。 結果として、責任の放棄に当たります。 特に、この方の双肩には多くの難病患者の治療がかかっていたはず。
しかし、 ウツという、病気で亡くなられたか? とも思います。あれは、病気です。病気は、本人の責任ではありません。 笹井さんがなぜ自殺なさったか、わかりません。 ですから、ここからは、一般論です。