牽制球

ワザと落として二塁に送球したらダブルプレーが取れます。
そういうことを防ぐために、この規定がありますが、審判の胸先三寸で適応します。

ボークも、同じです。
投球モーション中に、故意ではなくボールを落としたら、ボーク。何か本来の趣旨と違う印象を与え ますが、判例のように、ボークをとらています。 走者のいない塁に牽制球を投げると、ボーク。しかし、実際は、二塁走者がリードをとらず走る気配が全くない状況で、浮気調査 秋田定位置にいる遊撃手に送球しても、ボークにはならないのではないでしょうか?
まあ、こういうところが、野球がドラマたる所以です。競馬のように、写真判定を導入したら、面白くなくなります。 因みに、競馬の場合、馬の着順に金を掛けるという遊びに、大の大人が、写真判定だなんて言っているところが、微笑ましくてすきです。 まあ、この抗議は、わかりませんね。 カットとはいっても、フライになって取られてアウトになるリスクもあります。
リスクを冒しているから、アリだ、と素朴な意見ですが、おもうのですが。